山陽新聞デジタル|さんデジ

県内有権者158万6258人 県選管まとめ、3月1日現在

県内有権者158万6258人 県選管まとめ、3月1日現在
 岡山県選管は4日、県内の選挙人名簿登録者数(有権者数、1日現在)を発表した。総数は158万6258人(男75万6642人、女82万9616人)で、前回(昨年12月1、3日現在)から1703人減った。

 市区町村別では、2市2区3町で増えた。増加幅は岡山市中区174人▽総社市50人▽岡山市南区31人―の順で多かった。減少は12市2区7町2村で、倉敷市285人▽岡山市北区240人▽玉野市155人―など。

 29日告示、4月7日投票の県議選の選挙区別では、議員1人当たりの有権者数が最も多いのは真庭市・真庭郡の3万9788人、最少は久米郡の1万6632人だった。両選挙区の「1票の格差」は2・39倍で、このほか岡山市南区、赤磐市、浅口市・浅口郡も久米郡との間で2倍を超えた。

 衆院小選挙区別でみると、増加は岡山4区のみ。減少幅は5区の799人が最も大きかった。国外在住者が対象の在外選挙人名簿登録者数は、10人減の886人だった。

(2019年03月05日 10時59分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ