山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山高島屋で牛肉「清麻呂」食す 2日に料理振る舞うPRイベント

 岡山高島屋(岡山市北区本町)は2日午前11時から、和牛の雄と乳牛の雌による岡山県産交雑牛肉のブランド「清麻呂」のPRイベントを同店で開く。

 清麻呂を使った料理メニューを考案した岡山東商業高の2年生6人が参加。肉じゃがをコロッケにしてパンで挟んだハンバーガーなど3品のレシピを買い物客に配布するほか、県産トマトを用いたオリジナルのたれを付けた焼き肉を振る舞う。

 清麻呂を生産する町川牧場(岡山県勝央町)の石岡史好社長も来店し、ブランド肉の魅力について話す。

 清麻呂は、県営食肉地方卸売市場に出荷される一定の品質を満たした交雑牛肉。赤身と脂肪のバランスが良く、和牛より安価とされる。岡山高島屋は2月から取り扱いを始めた。

(2019年03月01日 21時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ