山陽新聞デジタル|さんデジ

復興庁、後継組織にも担当相 「政治の責任」と首相指示

 渡辺博道復興相は27日、2021年3月末での廃止が決まっている復興庁の後継組織に関し、復興庁と同様、担当相を置く省庁横断的な組織とする方向で検討を進める考えを記者団に示した。これに先立つ官邸での安倍晋三首相との会談で「政治の責任とリーダーシップの下で復興を進める組織とするように」と、指示を受けたことも明らかにした。

 政府の復興推進委員会が26日に大筋で了承した復興基本方針の見直し案では、後継組織の在り方は、被災自治体などの要望を聞いて検討すると記すにとどめていた。首相の指示を反映させて内容を修正し、3月上旬に閣議決定する。

(2019年02月27日 18時41分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ