山陽新聞デジタル|さんデジ

三永(サンエイグループ)

上司と仕事の打ち合わせをする渡邊さん(右)
上司と仕事の打ち合わせをする渡邊さん(右)
景品陳列の確認作業を進める渡邊さん
景品陳列の確認作業を進める渡邊さん
酒井 友樹さん
酒井 友樹さん
サンエイグループの拠点である株式会社三永本社=倉敷市平田
サンエイグループの拠点である株式会社三永本社=倉敷市平田
サンエイグループジャンボ水島店
渡邊 光生さん(24)=吉備国際大学社会科学部卒


入社の動機
大きな可能性秘める会社

 岡山市で開かれた企業の合同説明会が当社との出合いでした。ずらりと並ぶブースの中で、学生に説明する担当者の声が大きく、元気の良さが際立っていたのが当社でした。それまでパチンコはしたことがなく関心はあまりなかったのですが、思わず足を止めて説明を聞くうち、この業界と当社への興味が次第に高まりました。

 しばらくして、全従業員や取引先など約400人が参加する経営指針発表会に人事部の誘いを受けて参加。企業理念「夢中であれ!」(心弾(はじ)ける笑顔に向けて▽地域社会の発展と貢献に▽家族を愛し仲間とともに未来に向かって―など5つの「夢中であれ!」)を全員で唱和し、感動的な体験でした。

 会社見学で幹部の一人が「就活ではなるべくたくさんの企業を回りなさい。多くの人と関わる中で自分に合った仕事が見つけられる」とアドバイスしてくれたことは「他社にも配慮ができる会社」との印象が残り、入社へ踏み切るきっかけになりました。

 当社は岡山、山口、滋賀県内に13店舗を展開しており、さらに拡大を計画中で大きな可能性を秘めた企業であること。地域でボランティア活動や福祉活動に取り組む団体などを支援する独自の「サン基金」を設立し、長年にわたって援助を続けるなど、社会貢献に積極的な会社であることも入社を決める大きな要素でした。

仕事内容

 新人研修を受けて山口県内の平生店に配属になり、1年間ホール業務の基礎を勉強した後、昨年5月から水島店に移りました。現在はホールリーダーとして店内を清潔に整え、ホール内を見回って機器のトラブルがあれば対応するほか、お客さまから景品や遊技台への要望を聴き取って改善するなどし、快適に遊んでもらえる環境づくりがメインの仕事です。折々に開催するイベントではまだまだ補助的な役割ですが、景品を選んだり店内の飾りを考えたりします。

 お客さまのほとんどは地元の人たちで、地域のくつろぎの場としてご常連も多く、あいさつを交わしたり、世間話をしたりする人も増えてきました。勝ち負けは避けられませんが、いつも笑顔で帰ってもらえるような接客、また来たいと思ってもらえるような接客を心掛け、それが自分の成長にもつながっています。

将来の目標

 現在、接客技術を評価するサービスマイスター協会(社団法人)のシングルマイスターに合格しています。今後は、ダブルマイスターをはじめ、トリプルマイスター、さらには最上級のトリプルコーチにも合格したいと思って勉強しています。そして早く、ホール業務の全般をまとめるフロアマネジャーになれるよう頑張っていきます。当社はフロアマネジャーを経て副店長、店長と昇進し、エリアマネジャー、営業副部長、営業部長―へと進んでいきます。

就活生へ

 就職活動ではなるべく多くの業種、企業を研究してください。私のように考えてもみなかった業種の中に、自分にぴったりの企業と出合うことがあります。そしてぜひ当社も訪ねてください。社長をはじめ幹部と社員との垣根は低く、とてもアットホームな関係。相手を思いやることができる温かな気持ちにあふれた人間集団で、悩みごとも自然に相談できる上司や同僚がたくさんいます。こうした人間関係の中で私も成長できています。

 労働条件の面も、給与は全業種と比較して高いレベルです。また福利厚生面では各種の手当がそろっています。今春から他社では珍しい奨学金返済支援制度がスタートし、学生時代に奨学金を利用した社員へは5年間で最大100万円が支援されます。食事や旅行、プレゼントなど全従業員が親孝行するための親孝行手当というユニークなものもあります。寮が準備されているほか、民間のアパートを借り上げた社宅は家賃の7割は会社負担など、充実した制度を多くの社員が利用しています。

 当社のビジョンは「働く仲間の幸せのために、私たちがつくる100年企業へ」。ビジョンに共感し、ともに働きたいと思う人はぜひ一緒に夢を実現しましょう。

渡邊さんのある1日のスケジュール(早番の日)

 6:30 起床。朝食を取り、出勤準備
 7:30 マイカーで出勤
 7:45 出社。店の周囲を清掃、店内を点検して開店準備
 9:00 開店。入り口でお客さまをお出迎え、ホール業務開始
11:00 昼休憩。休憩室で弁当の昼食
11:35 ホール業務再開
16:00 遅番と交代のための準備作業(店内清掃、遊技台点検)
16:45 マイスター試験に向けて同僚と接遇の練習
17:00 退社。学生時代の友人と待ち合わせて夕食
20:00 帰宅。入浴、マイスター試験の準備をした後、テレビを観賞したり読書をしたりして過ごす
24:00 就寝
   (遅番の日は15:45出社~24:30退社)

採用担当者から一言 100年企業に向けて
人事部人財開発課主任 酒井 友樹さん


 弊社のビジョンは「働く仲間の幸せのために、私たちがつくる100年企業へ」です。ビジョン実現に向けて、私たちは目標を掲げています。それが「2030年30店舗→会社と共に一人一人が成長していくため」、「サン基金3000団体への支援→地域社会になくてはならない存在になるため」というものです。

 なぜ私たちは汗水流して働くのか? それは会社のためではなく、「働く仲間の幸せのため」という目的を明確にしているからです。つまりサンエイの一員である私たちは、自分自身を含めた「働く仲間の幸せのために」という共通の目的を持って力を合わせて競争に勝ち抜いていこうというのがこのビジョンに込められた思いなのです。

 なぜ「つくる」がひらがななのか?作る。創る。造るなど、さまざまな「つくる」という漢字があり、それぞれ意味が違います。さまざまな「つくる」を使いこなし、私たちと一緒に会社をつくっていきましょう。

株式会社 三永 (サンエイグループ)
株式会社三永 倉敷市平田930-3
TEL 086(425)6808
https://www.jumbo-sanei.com
資本金 7000万円/売上高 517億円(2019年3月期)/従業員数  292人(社員152人、アシスタント140人、2019年11月現在)/事業内容 パチンコホール運営/事業所 岡山県7店舗、山口県5店舗、滋賀県1店舗/採用実績 4人(2019年)

(2020年03月02日 10時15分 更新)

【就活DASH! 先輩に聞きました!】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ