山陽新聞デジタル|さんデジ

リベッツ4連勝でファイナル王手 卓球Tリーグ、彩たまに3―1

ダブルスでチームを勢いづけた岡山リベッツの上田仁(右)と森薗政崇=岡山武道館
ダブルスでチームを勢いづけた岡山リベッツの上田仁(右)と森薗政崇=岡山武道館
 卓球のTリーグは17日、岡山市の岡山武道館などで男女各1試合が行われ、男子で2位の岡山リベッツは今季ホーム最終戦に臨み、3位彩たまを3―1で下して連勝を4に伸ばした。通算11勝8敗で勝ち点は38。上位2チームによるファイナル(3月・両国国技館)進出に王手をかけた。

 リベッツはダブルスの上田、森薗組がジュースにもつれた2ゲームを連取すると、シングルスは吉村が世界ランキング8位の黄鎮廷(香港)に3―2。李尚洙(韓国)は敗れたが、第4マッチを林〓儒(台湾)がストレートで制した。(〓は日ヘンに句の口が二)

 彩たまは3試合を残し勝ち点28。残り2試合のリベッツは、21日の次戦で琉球に勝つか、彩たまが19日の琉球戦に敗れた場合、2位以上が確定する。4位琉球はファイナル進出の可能性がなくなった。

(2019年02月17日 13時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ