山陽新聞デジタル|さんデジ

ヨーカドー岡山店跡に温泉計画 両備グループ、掘削を県に申請

両備グループが再開発を進めているイトーヨーカドー岡山店跡地
両備グループが再開発を進めているイトーヨーカドー岡山店跡地
 両備グループ(岡山市北区錦町)は、イトーヨーカドー岡山店跡など同下石井地区の再開発事業で、温泉を掘る許可を岡山県に申請。県は14日に開かれた県自然環境保全審議会の温泉部会(部会長・西垣誠岡山大名誉教授、6人)に掘削許可について諮問した。

 同グループや県によると、工期は約10カ月で、最も深い場合は2千メートルまで掘削。地区内に整備する施設での利用を検討しているという。同審議会は、3月中にも許可の妥当性を県に答申する。

 下石井地区の再開発事業「杜(もり)の街づくりプロジェクト」は、1月に1期を着工。マンションやオフィス、ヘルスケア施設など5棟を整備し、2021年8月の同時完成を目指している。

(2019年02月14日 10時41分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ