山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジJ1昇格へ、掘削機に願い 岡山市水道局 チームカラーに彩る

ファジアーノカラーで彩られたシールドマシン
ファジアーノカラーで彩られたシールドマシン
ファジJ1昇格へ、掘削機に願い 岡山市水道局 チームカラーに彩る
 岡山市水道局は水道管の耐震化に伴うトンネル工事に、サッカーJ2ファジアーノ岡山のチームカラーである赤と紺に彩られた大型掘削機(シールドマシン)を導入した。12日、JR岡山駅に近い岡山市北区駅元町の立て坑から搬入された。

 全長4・3メートル、直径2・1メートルの円筒形。先端の回転式カッターにチームカラーを施し、胴体部はサッカーボールをイメージした白と黒を配した。ファジのホーム戦が行われるシティライトスタジアムの東側まで2・2キロを掘り進むことから、同局が「マシンのように突き進んでほしい」との願いを込めて企画した。

 マシンは掘削の役目を終えるまで目に触れることはないが、昨季15位から巻き返しを図るチームを地中から後押しする。24日のJ2開幕はもうすぐ。ファジも“岩盤”を突破し、J1昇格を果たせるか―。

(2019年02月12日 13時53分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ