山陽新聞デジタル|さんデジ

「建国記念の日」祝い県民大会 岡山、60人が出席

「建国記念の日」を祝う奉祝県民大会
「建国記念の日」を祝う奉祝県民大会
 「建国記念の日」を祝う奉祝県民大会(日本会議岡山など主催)が11日、岡山市中区奥市の県護国神社で約60人が出席して開かれた。

 神事で奥西道浩宮司が祝詞を奏上。建国を祝う紀元節奉祝歌を斉唱した後、日本会議岡山の勝矢雅一議長があいさつした。4月以降に控えている皇位継承に伴う一連の儀式について「伝統にのっとり、毅然(きぜん)と遂行されることを強く求める」などとする大会決議と、「皇室を尊び、わが国の歴史と伝統を大切に守り、次代に伝える」など5項目の大会宣言が読み上げられた。

 大会後、岡山学芸館高などを運営する森教育学園(岡山市)の森靖喜理事長が「私の『日本の近現代史の学び直し』講座」と題して記念講演した。

(2019年02月12日 12時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ