山陽新聞デジタル|さんデジ

B'z稲葉浩志さん 津山市を祝福 市制90周年式典でメッセージ

津山市制施行90周年式典後の記念行事で披露されたB'zの稲葉さんのビデオメッセージ
津山市制施行90周年式典後の記念行事で披露されたB'zの稲葉さんのビデオメッセージ
 津山市制施行90周年を祝う記念式典が11日、同市新魚町のベルフォーレ津山で開かれ、関係者が市発展の歴史を振り返るとともに、一層の飛躍を誓い合った。式典後の記念行事では、人気ロックバンド「B'z」のボーカル稲葉浩志さん=同市出身=のビデオメッセージも披露された。

 式典には市、市議会や市内各団体の代表をはじめ、国会議員、県議、県内自治体の首長、議長ら約500人が出席。谷口圭三市長は式辞で「90年の節目を機に、いま一度歴史、文化、伝統に誇りを持ち、県北の拠点都市として未来を切り開いていく」と述べた。

 稲葉さんは、2017年7月に津山文化センター(同市山下)で行った凱旋(がいせん)ライブに触れ「心の片隅に津山をいつも思っている。津山が持つ優しさ、温かさがずっとずっと受け継がれていくことを願っている」とエールを送った。市の歴史をまとめたDVD上映や、NTT西日本の小林充佳社長=同市出身=の講演もあった。

 同市は1929(昭和4)年2月11日、2町4村が合併して県内3番目の市として発足。2005年2月の平成の大合併に伴い、加茂、勝北、久米町、阿波村との枠組みで現在の津山市となった。

(2019年02月12日 02時21分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ