山陽新聞デジタル|さんデジ

下電駅跡 自転車で巡ろう 24日倉敷、参加者募る

 児島商工会議所青年部は、24日に倉敷市の旧下津井電鉄線路跡(茶屋町―下津井間)などの約25キロ区間で開く「児島ファミリーサイクリング」の参加者を募集している。

 午前8時半ごろに、JR茶屋町駅(同市茶屋町)近くのスーパー駐車場を出発。旧児島駅(同市児島味野)などの駅跡を経由しながら、ゴールの旧下津井駅(同市下津井)を目指す。

 参加者は、午前7時半に瀬戸大橋架橋記念公園(同市下津井吹上)へ集まり、バスでスタート地点に移動する。自転車はトラックで運ぶ。スタート地点に直接行くこともできる。

 参加費は千円(昼食代、保険代など含む)。10歳以上が対象で小学生は保護者同伴。定員は100人程度(先着順)。同会議所のホームページから申込書をダウンロードし、12日までに郵送、ファクスで申し込む。

 問い合わせは同青年部(086―472―4450)。

(2019年02月07日 04時57分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ