山陽新聞デジタル|さんデジ

土器でドキドキ! バレンタイン 岡山・マルゴデリが限定クッキー

土器などをかたどった「どきどきクッキー」
土器などをかたどった「どきどきクッキー」
 DOKI DOKIのバレンタインを―。ジューススタンドなど運営の「マルゴデリ」(岡山市)は、バレンタイン限定商品として、縄文土器などをかたどった「どきどきクッキー」を販売している。

 炎のような装飾がある「火焔(かえん)型土器」をはじめ、ゴーグルを着けたような「遮光器土偶」、丸い目と口がかわいらしい「ミミズク土偶」など5種類。県産小麦、放し飼いで育てられた鶏の有精卵を使うなど、素材にもこだわっている。土器の野焼きイベントに行くなど、縄文をこよなく愛するスタッフ平田久美さん(33)が心のドキドキとかけて作った。

 8枚入りと、同社の店舗で使えるコーヒーチケットが付いた2枚入りがあり、いずれも500円(税別)。今月から田町店(同市北区田町)などの県内外9店舗で扱っている。14日までの販売だが、好評の場合継続する。

 「縄文土器の模様からは、昔の人たちのダイナミックな力を感じる」と平田さん。“縄文パワー”で、恋を実らせられるか!?

(2019年02月05日 09時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ