山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山リベッツに2選手加入 台湾の林と専大の三部

(左から)林〓儒と三部航平
(左から)林〓儒と三部航平
 卓球Tリーグ男子の岡山リベッツは台湾のホープ林〓儒(リン・インジュ、17歳)=173センチ、58キロ=と、専大3年の21歳、三部航平=163センチ、57キロ=の入団を28日までに決めた。

 世界ランキング28位の林はサウスポーから放つ精度の高いフォアドライブや台上での小技が武器。昨秋のユース五輪では張本智和(東京)とフルゲームの接戦を演じた。「Tリーグでトップ選手と対戦する機会をくださり感謝します。全力でプレーします」とコメントした。

 山形県出身の三部は安定感のあるオールラウンダーで、青森山田高時代にはインターハイ2冠を果たした。2014、15年の全日本選手権は同高の先輩でリベッツ所属の森薗政崇とダブルスを組み2連覇。「チームの勝利に貢献できるよう戦う」と話した。

〓は日ヘンに句の口が二

(2019年01月29日 02時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ