山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷で在宅医療・介護の市民講座 12日に川崎学園など

 川崎学園(倉敷市松島)と倉敷市が、地域住民の健康増進に役立ててもらおうと開催している「市民公開講座」の第8回が12日、同市笹沖のくらしき健康福祉プラザで開かれる。

 今回は「在宅医療・介護」がテーマ。川崎医療福祉大の小川知晶助教らが、介護保険や成年後見制度、在宅介護に役立つ福祉用具や住環境のポイントなどを紹介する。ホームヘルパーの役割や終末期医療についての話もある。

 午後2時~4時。受講無料で事前申し込みも不要。問い合わせは同学園(086―462―1111)。

(2019年01月10日 23時10分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ