山陽新聞デジタル|さんデジ

歳暮ギフト処分市 早くもスタート 岡山高島屋、食品や飲料格安販売

にぎわう食料品ギフト大処分市の会場
にぎわう食料品ギフト大処分市の会場
 シーズンが終わった歳暮ギフトの在庫を格安販売する「食料品ギフト大処分市」が4日、岡山市北区本町の岡山高島屋で始まった。正月の買い物客を取り込もうと、開催時期を昨年より約2週間早めた。8日まで。

 8階の特設会場でコーヒーやジュース、調味料、乾物といった約650種類計2万点以上を定価の2~5割引きで販売。初日は午前10時の開店直後から大勢の客が詰め掛け、次々と気に入った品を買い求めていた。

 訪れた倉敷市の女性(41)は「コーヒーや菓子などを購入した。いいものをお得に買えるのがいいですね」と話していた。

 歳暮や中元ギフトの処分セールは、毎年開いている人気イベント。天満屋岡山店(岡山市北区表町)も16~18日に同様の催しを予定している。

(2019年01月04日 09時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ