山陽新聞デジタル|さんデジ

東京五輪旗の県内ツアー日程発表 29日に岡山空港で歓迎行事

全国を巡っている五輪旗(左)とパラリンピック旗。29日からは岡山県内を巡回する=今年10月、福山市
全国を巡っている五輪旗(左)とパラリンピック旗。29日からは岡山県内を巡回する=今年10月、福山市
 岡山県は10日、2020年東京五輪・パラリンピックの機運を高めるため、29日~来年2月1日に県内各地で五輪旗とパラリンピック旗を披露する「フラッグツアー」の開催内容を発表した。29日に岡山桃太郎空港(岡山市北区日応寺)で歓迎イベントを開くほか、21市町で巡回展示する。

 歓迎イベントは29日正午から同空港2階の国際線出発ロビーであり、ツアーアンバサダーで五輪金メダリストの森末慎二さん=岡山市出身=と、パラリンピック銀メダリストの佐藤友祈さん=同市在住=が伊原木隆太知事らに旗を手渡す。アンバサダーによるトークショーもあり、一般も参加できる。

 旗は同空港1階で来年1月4日まで飾られた後、各市町を1、2日ずつ回る。展示時間は同空港が午前6時~午後10時、各市町が午前9時~午後5時を中心に設定されている。

 ツアーは、東京都や大会の組織委員会などが16年に始め、19年3月までに全都道府県で行われる。近県では今年10月に広島であり、福山市などを巡った。東京都によると、旗は国際オリンピック委員会、国際パラリンピック委員会の承認を得て作製。展示後の使用方法は未定という。

 各市町の展示日と場所は次の通り。

 来年1月5、6日=久米南町図書館▽7、8日=備前市役所▽9日=瀬戸内市役所▽11日=玉野市役所▽12日=和気町体育館▽13、14日=勝央町公民館▽15、16日=奈義町役場▽17日=赤磐市役所▽18日=倉敷市役所▽19、20日=浅口市中央公民館▽21日=里庄町福祉会館▽22日=笠岡市立図書館▽23日=矢掛町役場▽24日=井原駅ビル▽25日=吉備中央町教委事務局周辺▽26、27日=高梁市図書館▽28、29日=新見市役所▽30日=真庭市役所▽31日=鏡野町役場▽2月1日=津山市役所

(2018年12月10日 14時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ