山陽新聞デジタル|さんデジ

美咲町長選に新人が立候補 無投票の公算が大

青野高陽氏
青野高陽氏
 前町長の辞職に伴う岡山県美咲町長選は4日告示され、正午までに無所属新人で元県議の青野高陽氏(50)が立候補を届け出た。他に出馬の動きはなく、2013年以来の無投票となる公算が大きい。

 青野氏は午前8時50分から、同町原田の選挙事務所で第一声。「かけがえのない古里の明るい未来を切り開きたいと出馬を決意した。人口減少社会に対応する仕組みづくりを急ぎ、日本の中山間地域再生のモデルになるよう先頭に立って頑張りたい」と訴えた。

 立候補の届け出は午後5時まで同所の町役場で受け付ける。投票は9日午前7時~午後6時に町内15カ所で行われ、同8時から同所の町中央運動公園総合体育館で即日開票される。

 有権者数(3日現在)は1万2422人(男5903人、女6519人)。

(2018年12月04日 03時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ