山陽新聞デジタル|さんデジ

ビートルズ敬愛する4人組バンド The Songbards、12月に岡山ライブ

「ライブハウスに初めて来る人にも楽しんでもらえる時間にしたい」と意気込みを語る(左から)松原さん、上野さん、岩田さん
「ライブハウスに初めて来る人にも楽しんでもらえる時間にしたい」と意気込みを語る(左から)松原さん、上野さん、岩田さん
ミニアルバム「The Places」。メンバー4人がアイデアを持ち寄り、岩田さんがデザインした
ミニアルバム「The Places」。メンバー4人がアイデアを持ち寄り、岩田さんがデザインした
 神戸で結成された4人組バンド「The Songbards(ソングバーズ)」が12月7日、ライブハウス・クレイジーママセカンドルーム(岡山市北区本町)で、ミニアルバムのリリースを記念したライブを開きます。PRのため来岡したメンバーは「みんなと一緒に歌えるような時間にしたい」と意気込みを語りました。

 ソングバーズが奏でる美しいメロディーと軽やかなビートは、メンバーが敬愛している「ザ・ビートルズ」をはじめとしたUKロックに影響を受けています。ギター兼ボーカルの松原有志さん(24)は「僕らはユーチューブなどで音楽を聴くストリーミング世代なので、今の曲も1960年代のアーティストも並列で聴く。改めてビートルズが格好いいと思い、ビートルズと同じ4人の個性が際立つようなバンドを目指すようになった」と語ります。

 松原さん、ギター兼ボーカルの上野皓平さん、ドラムの岩田栄秀さん、ベースの柴田淳史さんが2017年3月に結成。4人とも同い年の24歳です。バンド名は、鳴く鳥や歌姫という意味の英語「Songbird」と吟遊詩人の「bard」を掛けています。ビートルズもカブトムシの複数形「BEETLES」と拍子の「BEAT」のダブルミーニングであることから決めました。結成1年目から全国規模の音楽フェスティバルで優勝するなど注目を浴びています。

 今夏には、世界中のビートルズファンがイギリス・リバプールに集結する「インターナショナル・ビートルウイーク」に出演。ビートルズが定期的に演奏していたキャバーン・クラブで、「Help!」「She loves you」などを披露しました。上野さんは「ステージ側から見る景色に感動した。実際にビートルズも立った舞台で演奏できてうれしかった」と笑顔を見せます。

 10月には2枚目のミニアルバム「The Places」をリリースしました。ギターのイントロが印象的な「Time or Money?」など、「場所」をコンセプトにした5曲を収録。岩田さんは「いろいろな曲に触れることができる時代だからこそ、リバイバルではなく、自分たちの頭の中にある本当に良いと思う音をゼロから組み立てた」と新作に自信を見せます。

 岡山でのライブは午後7時開演。前売り2800円、当日3千円(ドリンク代600円が別途必要)。イープラス、チケットぴあ、ローソンチケットで取り扱っています。岩田さんは「心に残る音楽を届けたい」、上野さんは「生きている意味を感じるようなライブパフォーマンスをしたい」、松原さんは「ぜひアルバムを聴いて来て」と呼び掛けました。ライブの情報などは、バンドのホームページ(http://thesongbards.com/)で。

「 Time or Money?」のミュージックビデオ


(2018年11月20日 08時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ