山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山ゆかりの広告を展示・審査 ネット投票、23日から決選投票

赤松隆一郎さん
赤松隆一郎さん
 岡山ゆかりの広告作品を展示、審査する「岡山広告温泉」のネット投票が14日まで行われている。上位作品は23~25日、岡山市内のカフェで展示され、決選投票で優秀作を決める。

 地元広告の質向上を目指し2007年から開催。映像、グラフィック、プロダクトなど6部門があり、県内クリエーターらからCM、ポスターなど計80点の応募があった。応募作はホームページに掲載されており、お気に入りの作品への投票を受け付けている。

 決選投票を行う展示会は、同市北区石関町のカフェ・ショップ「CCCSCD」で開催。来場者が各部門1点に投票し、25日夕方から優秀作の発表と表彰式がある。

 24日午後1時半から、同ショップ近くのコーヒースタンドで、電通のクリエーティブディレクター赤松隆一郎さんが自らの仕事を紹介するイベントが開かれる。先着30人。入場料千円(学生は500円)。

(2018年11月09日 10時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ