山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市で全国給食研究協議大会を 19年秋開催に向け実行委発足

 来秋予定される第70回全国学校給食研究協議大会の実行委員会が8日、開催地の岡山市で発足した。

 大会は文部科学省などが主催して毎年全国持ち回りで行われ、来年は11月7、8日、岡山コンベンションセンター(同市北区駅元町)や市内のホテルで開かれる。例年と同様、学校給食の普及や充実に貢献した個人や団体の表彰、食育などに関する講演会、分科会での各校の活動報告が行われる予定。参加者は学校教職員や給食関連業者ら約750人の見込み。

 実行委は鍵本芳明県教育長、菅野和良岡山市教育長、能登原巧県学校給食会理事長ら委員9人と監事2人で構成。岡山市で設立総会があり、委員長に鍵本教育長を選んだ。

(2018年11月08日 12時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ