山陽新聞デジタル|さんデジ

10日は津山中心部で食べ歩きを 「まちぶら」に34店舗参加

「津山まちぶら」のポスター
「津山まちぶら」のポスター
 津山市中心部の飲食店で10日、食べ歩きや飲み歩きが楽しめるイベント「津山まちぶら」(ソシオ一番街店主らでつくる実行委主催)が開かれる。

 市民らに地元飲食店を知ってもらおうと昨年から開催。今年は34店舗が参加し、牛串や生春巻き、チヂミといった各店自慢の料理1品に生ビールやハイボール、ソフトドリンクなどの飲み物1杯を合わせたセットがチケット1枚で味わえる。

 午後1時~9時。5枚つづりのチケット(前売り3千円、当日3500円)を購入すれば個人でも家族でも使える。余ったチケットは同9時以降、「あとぶら」(18日まで)の金券(1枚600円)として34店舗とソシオ一番街で利用できる。

 問い合わせは実行委事務局(090―3374―7521)。

(2018年11月09日 01時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ