山陽新聞デジタル|さんデジ

Makileleさんグランプリ おかやまエンタメチャレンジ

 新たなミュージシャンを発掘するコンテスト「トヨタカローラ岡山presentsおかやま国際音楽祭2018エンターテイメントチャレンジプラス」(山陽新聞社など主催)のグランプリに6日、ギター弾き語りのMakilele(マキレレ)(本名・高山牧子)さん(24)=美作市=が決まった。

 1、2次審査を通過した10組が出場を予定していた同日の決勝大会が台風25号の影響で中止となったため、大手レコード会社の担当者ら6人が2次審査の公開ライブ映像を見て採点。インターネットで事前に実施した人気投票の結果も加味して選んだ。

 柔らかな歌声や安定した演奏力が評価されたMakileleさんは「地元のコンテストで賞をいただき誇りに思う。歌声を全国に届けられるようになりたい」と話した。

 主催者側はMakileleさんに賞金10万円を贈り、地域イベントへの出演といった音楽活動もサポートする。同コンテストには県内外の30組が応募した。

(2018年10月06日 12時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ