山陽新聞デジタル|さんデジ

県内で今季初の集団感染 インフルか、岡山の小学校

 岡山市は26日、陵南小学校でインフルエンザとみられる集団風邪が発生したと発表した。岡山県によると、県内でのインフルエンザの集団感染は今季初。過去5年で最も早い。

 市によると、6年生1クラスの6人が発熱や頭痛などの症状を訴えて欠席した。28日まで学級閉鎖する。

 県健康推進課によると、県内の学校園では昨季、11月下旬から幼稚園、小中高校など延べ1094施設でインフルエンザとみられる集団風邪が発生し、患者数は1万5579人に上った。

 流行のピークは例年1、2月。同課は「予防接種に加え、手洗い、うがいの徹底や、外出時のマスクの着用を心掛けてほしい」としている。

(2018年09月26日 12時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ