山陽新聞デジタル|さんデジ

仮校舎まで通学1時間半、体育館が避難所 豪雨被害の真備町、様変わりした学校

 西日本豪雨で甚大な浸水被害を受けた岡山県倉敷市真備町地区。地区内の市立8小中学校は7月6日から臨時...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2018年09月16日 09時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ