山陽新聞デジタル|さんデジ

災害時犠牲ゼロへ「避難カード」 逃げ場所など記入、県が活用訴え

 西日本豪雨で浸水被害を受けた倉敷市真備町地区は多くの人が自宅などに取り残され、51人が亡くなったが...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2018年09月02日 07時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ