山陽新聞デジタル|さんデジ

福山・御領遺跡に縄文期注口土器 2点発見、割れた状態を復元

 福山市神辺町御領地区にある広島県内最大級の集落遺跡「御領遺跡」で、縄文時代後期から晩期(約4000...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2018年08月26日 03時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ