山陽新聞デジタル|さんデジ

パリ美術展に被爆体験ノート出品 福山の広中さん、父との死別描写

 5歳の時、広島で被爆した福山市の広中正樹さん(78)が、自らの体験を絵と短文で記したノートが、フラ...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2018年08月04日 23時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ