山陽新聞デジタル|さんデジ

豪雨の濁流 木つかみ一晩耐える 総社の国道 警備員14人流される

 西日本豪雨のさなかの6日夜、総社市日羽の国道180号で、交通規制に当たっていた警備員ら14人が増水...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2018年07月21日 13時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ