山陽新聞デジタル|さんデジ

美作地区は勝山が3連覇 県中学校野球地区予選

 山陽新聞社杯争奪第69回岡山県中学校野球選手権大会(県中体連、県軟式野球連盟、山陽新聞社など主催)の地区予選は12日、真庭市の落合総合公園野球場などで行われた。美作は前日に雷でサスペンデッドになった準決勝1試合や決勝などがあり、決勝は勝山が作東・英田を下して3連覇を飾った。県大会(26日開幕)出場の最後の1枠を争った代表決定戦は旭・美咲中央・柵原が制した。備南西は1回戦が行われ、金光学園、木之子などが代表決定戦に進出。高屋―金浦は三回表終了時に雷雨でサスペンデッドとなり、13日に再開する。


【備南西】

▽1回戦

金光学園7―0寄島
木之子6―3芳井
矢掛10―0笠岡西
新吉5―0小北
笠岡東4―2井原
金光5―0鴨方
里庄2―1美星

【美作】

▽準決勝

作東・英田5―3津山東

▽決勝

勝山9―1作東・英田

▽代表進出決定戦

久米南6―5蒜山
旭・美咲中央・柵原9―7津山

▽代表決定戦
旭・美咲中央・柵原10―9久米南

(2018年07月12日 12時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ