山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷・連島で山の斜面が崩落恐れ 市が近くの団地に避難指示

崩落の恐れがある竜の口団地西側の山の斜面=12日午後1時40分、倉敷市連島町連島
崩落の恐れがある竜の口団地西側の山の斜面=12日午後1時40分、倉敷市連島町連島
 倉敷市は12日午後0時25分、同市連島町連島で山の斜面が崩落する恐れがあるとして、近くの竜の口団地の約80世帯に避難指示を発令した。

 市によると、住民の通報を受けた市職員らが同日午前、山の一部が崩れて大きな岩があるのを確認した。岩の重さは約10トンとみられる。

 水島署員らが各世帯を訪問するなどして住民を避難させた。同日午後6時現在、連島東小と水島中に計37人が避難している。

(2018年07月12日 13時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ