山陽新聞デジタル|さんデジ

ポーラ美術館展の講演は14日に 豪雨で当初予定の7日は取りやめ

 豪雨による臨時休館で7日取りやめた岡山県立美術館(岡山市北区天神町)の「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」展記念講演会が、14日午後2時から同美術館2階ホールで開かれる。

 同展を監修したポーラ美術館の木島俊介館長が「1910年代フランス:モネやピカソが生きた激動の時代」と題して話す。先着210人、無料。同時刻のフロアレクチャーは中止する。問い合わせは、同美術館(086―225―4800)。

(2018年07月12日 03時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ