山陽新聞デジタル|さんデジ

ドローン使い森林整備の実証試験 庄原の組合が開始、効率作業探る

 東城町森林組合(庄原市東城町受原)は本年度、小型無人機ドローンを使った森林整備の実証試験をスタート...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2018年04月28日 11時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ