山陽新聞デジタル|さんデジ

膵臓希少がん壊死 臨床研究で成果 岡山大病院、最長2年再発なし

 超音波内視鏡と特殊な針を使い、膵臓(すいぞう)に生じる希少がん「神経内分泌腫瘍」にエタノールを注入...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2018年04月18日 23時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ