山陽新聞デジタル|さんデジ

AMDAが益城町職員にはり治療 熊本震災復興事業の疲れ癒やす

 2016年4月の熊本地震で甚大な被害を受けた熊本県益城町(ましきまち)で、国際医療ボランティアAM...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2018年04月15日 23時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ