山陽新聞デジタル|さんデジ

将棋の山陽アマ名人に長谷川さん 3連覇狙う沖田さん破り初の栄冠

沖田さんを破り、初の栄冠を手にした長谷川さん(左)
沖田さんを破り、初の栄冠を手にした長谷川さん(左)
 アマチュア将棋の郷土最強を決める「第28期山陽アマ名人戦」(山陽新聞社主催)のタイトル戦3番勝負が7日、岡山市北区柳町の山陽新聞社であった。挑戦者の岡山県立大大学院1年長谷川大地さん(22)=総社市=が、3連覇を狙った会社員沖田幸輝さん(25)=高松市=を2―1で破り、初の栄冠を手にした。

 有森浩三・七段=岡山市=の立ち会いで、持ち時間各40分、時間切れ後30秒の秒読みで戦った。

 1局目は先手の長谷川さんが制し、先後を入れ替えた2局目は沖田さんが勝ってタイに。3局目は先手の長谷川さんが居飛車、沖田さんが三間飛車に構えた。長谷川さんが素早い仕掛けでペースをつかみ、沖田さんのミスを誘ってリードを広げ、そのまま押し切った。

 長谷川さんは「今まであと少しで届かなかったタイトル。すごくうれしい」と笑顔で語った。沖田さんは「相手が強かった。また頑張りたい」と話した。

(2018年04月07日 12時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ