山陽新聞デジタル|さんデジ

詐欺啓発に「シガーフライ」一役 梶谷食品、メッセージ入り好評

ホワイトデー仕様にした特殊詐欺被害防止の啓発メッセージ入りシガーフライ
ホワイトデー仕様にした特殊詐欺被害防止の啓発メッセージ入りシガーフライ
 特殊詐欺被害の撲滅を目的に、梶谷食品(本部・倉敷市)が販売している啓発メッセージ入りの菓子「梶谷のシガーフライ」の売れ行きが好調だ。当初は2年間で2万個の販売を予定していたが、約1年半で達成。既に追加販売に乗り出し、14日のホワイトデー向けにもアレンジを加えて店頭に並んでいる。

 シガーフライは同社のロングセラー商品で、岡山県民になじみ深く、啓発効果が大きいと県が着目。同社に働き掛け、専用パッケージ(90グラム、102円)の販売が2016年9月から始まった。

 商品の表には「詐欺にだまされちゃーおえんよ!」との岡山弁のメッセージとともに、消費者ホットライン専用電話「188」などを記載。ホワイトデー向けに販売中の商品は、青いハートマークを“おしゃれ”にあしらっている。

 同社の販売部マネジャー井川久志さん(57)は「大切な人に愛情や感謝の気持ちを伝えるとともに、詐欺への注意も呼び掛けて」と話している。

 グループ会社のパン製造販売「岡山木村屋」(岡山市)の直営店で販売している。

(2018年03月13日 13時48分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ