山陽新聞デジタル|さんデジ

浅田真央さんの衣装や写真展示 岡山高島屋の企画展にファン続々

五輪で着用した衣装や写真パネルが並ぶ会場
五輪で着用した衣装や写真パネルが並ぶ会場
キュートな振り付けが印象的な「メリー・ポピンズ」の衣装も
キュートな振り付けが印象的な「メリー・ポピンズ」の衣装も
バンクーバー五輪の銀メダル
バンクーバー五輪の銀メダル
熱心な練習の跡がうかがえるスケート靴
熱心な練習の跡がうかがえるスケート靴
 フィギュアスケートの元世界選手権女王で、昨年4月に引退した浅田真央さんの競技人生をたどる企画展(同展実行委主催)が7日、岡山市北区本町の岡山高島屋8階催会場で始まった。冬季五輪の衣装や試合の写真パネルなど約120点があり、初日から多くのファンでにぎわった。19日まで。

 衣装は計3度のトリプルアクセルを決めたバンクーバー五輪(2010年)、フリーの演技が印象深いソチ五輪(14年)、エキシビションで着用してきたものなど約30点。バンクーバーで獲得した銀メダル、熱心な練習の跡がうかがえる愛用のスケート靴なども展示され、来場者は感動を呼んだ名シーンを思い出しながら見入った。

 浅田さんのパネルと一緒に撮影できるフォトスポットを設置。クリアファイル、マグカップといった同展限定グッズも扱っており、人気を集めていた。

 同店によると、この日はオープン前に店舗入り口に約千人が並んだという。岡山市東区、自営業女性(45)は「スケートへの純粋で、真っすぐな思いが伝わる展示内容。ますますファンになった」と話していた。

 入場無料。時間は午前10時~午後7時(最終日は同2時)で、入場は閉場30分前まで。

(2018年03月08日 05時36分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ