山陽新聞デジタル|さんデジ

JR18年春のダイヤ改正発表 山陽、瀬戸大橋線快速で停車駅増

 JR西日本岡山支社は、来春(3月17日)のダイヤ改正を発表した。朝の通勤時間帯の利便性を高めるため、山陽、瀬戸大橋線の一部の快速列車で停車駅を増やす。

 山陽線では午前6時35分福山発岡山行きサンライナーが中庄、庭瀬、北長瀬の3駅に新たに停車。編成を4両から6両にする。

 瀬戸大橋線はマリンライナー8号(午前7時46分岡山着)の停車駅に備前西市を追加。マリンライナー10号(同8時15分岡山着)の編成を5両から7両に見直す。

(2017年12月17日 09時16分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ