山陽新聞デジタル|さんデジ

備中国總社宮(びっちゅうこくそうじゃぐう)

庭園からみた回廊と本殿
庭園からみた回廊と本殿
備中国總社宮(びっちゅうこくそうじゃぐう)
元横綱・稀勢の里の力石
元横綱・稀勢の里の力石
夏祭りでの盆踊りの様子
夏祭りでの盆踊りの様子
全国有数の規模の「總社」。備中国内324社の神々を合祀 平安時代、国司には国中のすべての神社参拝が義務づけられていたが、巡拝が困難であることから、国府の近くに国中の神々を合祀する「總社」を作るようになった。総社市の地名はこれに由来する。 全国の總社の中で有数の大きさを誇る。境内に入るとまず目に入るのが「三島式庭園」。優美でスケールが大きく、心字池となっており岡山後楽園を造園する際に参考にされたともいわれる。ご案内住所/〒719-1126 総社市総社2-18-1TEL/0866-93-4302交通/岡山自動車道・岡山総社ICから車で7分。JR桃太郎線・東総社駅から徒歩5分HPアドレス/http://soja-soja.jpご祭神/備中国内324社の神々創建/平安時代ご利益等/厄祓、安産、交通安全、受験合格 ほか代表的宝物/著名な絵師・画家による奉納絵馬多数あり、敷地は市指定重要文化財年間行事1月1~6日/正月行事1月14日/とんど祭り2月3日/節分祭7月27日/夏祭(輪くぐり祭)、祗園神社祭8月25日/力石総社9月28・29日/門前町宮筋ものがたり10月19・20日/秋季大祭11月/七五三詣り【ここも! 見どころ発見】宮筋ものがたり~第三章~ 同宮の門前町として、人・物・心の交流地であった「宮筋」。かつての賑わいを復活させようとはじめられた「宮筋ものがたり」が2019(令和元)年も9月28、29日に行われる。国司赴任式や国司行列、古式の舞が披露されるほか、総社商店街筋にはさまざまな出店が並ぶ。

(2019年06月21日 05時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ