山陽新聞デジタル|さんデジ

村上が最年少200本塁打 清原抜く24歳3カ月

 8回ヤクルト2死、右中間に本塁打を放つ村上。史上最年少で通算200号を達成=松山
 8回ヤクルト2死、右中間に本塁打を放つ村上。史上最年少で通算200号を達成=松山
 ヤクルトの村上宗隆内野手
 ヤクルトの村上宗隆内野手
 プロ野球ヤクルトの村上宗隆内野手が15日、松山市の松山中央公園野球場で行われた広島戦で今季9号本塁打を放ち、史上最年少の24歳3カ月で通算200号の節目に達した。清原和博(西武)の24歳10カ月を抜いた。

 村上は熊本・九州学院高からドラフト1位で入団し7年目。通算100号、150号も最年少で達成しており、56本塁打を放った2022年には三冠王に輝いた。

(2024年05月15日 21時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ