山陽新聞デジタル|さんデジ

【備中】わがまちのイッピン!イ草製品 一大産地の伝統と技継承

 明治から昭和にかけ、イグサの一大産地として知られた岡山県南部。栽培が盛んだった倉敷市西阿知町、茶屋町地区に残る加工メーカーが、産地の伝統をつないでいる。

 今吉商店(同市西阿知町)は創...
この記事は会員限定です。
山陽新聞ID(無料)に登録すると
  • 有料記事が無料で読める!(月5本まで)
  • 最新ニュースを速報メールでお届け
  • ID会員限定プレゼントに応募可

(2024年05月15日 17時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ