山陽新聞デジタル|さんデジ

勝央町、住宅分譲地7区画を販売 24日まで受け付け

勝央町役場
勝央町役場
 岡山県勝央町は、移住・定住を促進するため同町植月中に整備した住宅分譲地7区画を販売している。申し込み受け付けは24日まで。

 国道429号沿いにあり、植月保育園と勝央北小が西約300メートルと近く、勝央工業団地(同町太平台)や町役場(同町勝間田)は4・5キロ圏内。1区画(228~234平方メートル)は287万~328万円。町が2021年に民有地を取得して昨年8月に造成し、上下水道を整備している。

 分譲は引き渡し日から3年以内に住宅を建て、他者への譲渡、貸し付けをしないことなどが条件。希望者が複数の場合は抽選となる。町営分譲地は12年に10区画を整備して完売した同町勝間田に続いて2カ所目。

 町は「若い世代には好条件の立地。町北部の定住を促したい」としている。問い合わせは町総務部(0868―38―3111)。

(2024年05月14日 20時59分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ