山陽新聞デジタル|さんデジ

チヌのおいしさ知って 給食で提供 倉敷 全小中、支援学校向けに企画

 瀬戸内の地魚・チヌ(クロダイ)のおいしさを子どもたちに知ってもらおうと、倉敷市教委は今月から市内の全市立小中、支援学校の給食に取り入れる取り組みを始めた。近年、チヌによる食害や未利用魚の活用が課題と...
この記事は会員限定です。
山陽新聞ID(無料)に登録すると
  • 有料記事が無料で読める!(月5本まで)
  • 最新ニュースを速報メールでお届け
  • ID会員限定プレゼントに応募可

(2024年05月14日 20時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ