山陽新聞デジタル|さんデジ

愛知の集合住宅に男女3遺体 住人親子か

 警察車両の赤色灯
 警察車両の赤色灯
 21日午前8時40分ごろ、愛知県東海市荒尾町の集合住宅の一室で、住人の親族から「異臭がする」と110番があった。駆け付けた消防隊員や東海署員が男女3人の遺体を発見した。署は住人の親子の可能性があるとみて、身元や経緯を調べている。

 署によると、高齢夫婦と息子が住む部屋を長女夫婦が訪れたところ、郵便物がたまり、部屋の外まで異臭がしていた。遺体はいずれも年齢不明で、男女が室内で首をつった状態で、もう1人の男性は布のようなものに包まれて押し入れの中で見つかった。

 玄関は施錠され、遺体に目立った外傷はないが、腐敗が進んでいた。

(2024年04月21日 19時36分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ