山陽新聞デジタル|さんデジ

米バレエ、12歳の山田さん1位 若手国際コンクール

 国際バレエコンクール「ユース・アメリカ・グランプリ」で踊る山田優七さん=米ニューヨーク(LK STUDIO提供・共同)
 国際バレエコンクール「ユース・アメリカ・グランプリ」で踊る山田優七さん=米ニューヨーク(LK STUDIO提供・共同)
 「ユース・アメリカ・グランプリ」で上位入賞した(左から)秋田瑛汰さん、高橋杏さん、山田優七さん、寺西悠人君、木原琥珀さん=20日、米ニューヨーク(共同)
 「ユース・アメリカ・グランプリ」で上位入賞した(左から)秋田瑛汰さん、高橋杏さん、山田優七さん、寺西悠人君、木原琥珀さん=20日、米ニューヨーク(共同)
 2022年、「ユース・アメリカ・グランプリ」のプリコンペティティブ部門でクラシックの女性1位を受賞した山田優七さん=米フロリダ州タンパ(ユース・グランプリ日本事務局提供、共同)
 2022年、「ユース・アメリカ・グランプリ」のプリコンペティティブ部門でクラシックの女性1位を受賞した山田優七さん=米フロリダ州タンパ(ユース・グランプリ日本事務局提供、共同)
 【ニューヨーク共同】若手バレエダンサーを対象にした国際コンクール「ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)」の審査結果が20日、米ニューヨークで発表され、9~11歳(1月1日時点)のクラシック部門で札幌市豊平区の中学1年山田優七さん(12)が女性1位に選ばれた。

 山田さんは「今までの成果が出て、すごくうれしい」と笑顔を見せ、「長所のつま先や脚を見せられた。将来はみんなを笑顔にさせるすてきなバレエダンサーになりたい」と喜びを語った。

 コンテンポラリー部門では京都市北区の中学1年木原琥珀さん(12)が男性2位になり、クラシック部門で名古屋市守山区の小学5年寺西悠人君(10)が男性3位に選ばれた。さいたま市南区の中学1年高橋杏さん(12)は両部門で女性3位だった。

 クラシックとコンテンポラリーの区別がない12~14歳部門では、大阪府箕面市の中学3年秋田瑛汰さん(14)が男性3位になった。

 YAGPはロシアのボリショイ・バレエ団の元ダンサーらが1999年に設立。プロへの登竜門の一つ。

(2024年04月21日 09時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ