山陽新聞デジタル|さんデジ

北朝鮮、鉄道整備に欠陥 米報道の列車事故関連か

 昨年9月、北朝鮮建国75年記念の中央報告大会で報告する金徳訓首相(コリアメディア提供・共同)
 昨年9月、北朝鮮建国75年記念の中央報告大会で報告する金徳訓首相(コリアメディア提供・共同)
 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は3日、昨年の国土保全事業を点検する会議が平壌の人民文化宮殿で2日に開かれ、鉄道や駅、その周辺の整備に欠陥があり、課題を分析したと報じた。関連は不明だが、米政府系メディアは1月、北朝鮮東部で昨年12月に多数が死亡する列車脱線事故が起きたと伝えている。

 北朝鮮メディアでは、この事故は伝えられていない。会議には金徳訓首相や全賢哲党書記らが出席。鉄道の安全性向上の重要性を各地の担当者に周知した。道路や河川の管理、環境保護事業などでも問題点が指摘された。(共同)

(2024年03月03日 08時50分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ