山陽新聞デジタル|さんデジ

カブス今永、3ラン浴び3失点 Rソックス吉田は3打数1安打

 ドジャース戦に先発でオープン戦初登板し、2回1/3を3安打3失点、5三振だったカブス・今永=グレンデール(共同)
 ドジャース戦に先発でオープン戦初登板し、2回1/3を3安打3失点、5三振だったカブス・今永=グレンデール(共同)
 ナショナルズ戦の2回、投手内野安打を放つレッドソックス・吉田=フォートマイヤーズ(共同)
 ナショナルズ戦の2回、投手内野安打を放つレッドソックス・吉田=フォートマイヤーズ(共同)
 【グレンデール(米アリゾナ州)共同】米大リーグは2日、各地でオープン戦が行われ、カブスの今永はアリゾナ州グレンデールでのドジャース戦に先発で初登板し、3ランを浴びるなど2回1/3を投げ3安打3失点、5三振だった。

 レッドソックスの吉田はナショナルズ戦に「5番・指名打者」で先発し、3打数1安打だった。

 試合出場のなかった他の日本勢は、ドジャースの大谷が体幹トレーニング、山本はキャッチボールやダッシュ、カブスの鈴木は打撃練習で調整した。パドレスのダルビッシュはダッシュ、腰の張りを訴えている松井はキャッチボールを行い、タイガースの前田は守備練習で汗を流した。

(2024年03月03日 08時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ