山陽新聞デジタル|さんデジ

西郷真央が単独首位に浮上 女子ゴルフ開幕戦第2日

 第2日、3番でパットを放つ西郷真央。通算11アンダーで首位=琉球GC
 第2日、3番でパットを放つ西郷真央。通算11アンダーで首位=琉球GC
 ダイキン・オーキッド・レディース第2日(1日・沖縄県琉球GC=6595ヤード、パー72)2年ぶりの大会制覇を狙う22歳の西郷真央が2位から6バーディー、ボギーなしの66と伸ばし、通算11アンダーの133で単独首位に立った。70で回った菊地絵理香が4打差の2位、さらに1打差の3位に前日首位で73だった岩井千怜がつけた。

 仁井優花が通算5アンダーの4位。2年連続年間女王の山下美夢有は2アンダーの11位、約6年ぶりのツアー復帰戦となった元賞金女王の森田理香子は1アンダーの18位にいる。2オーバーまでの54人が決勝ラウンドに進んだ。

(2024年03月01日 18時43分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ