山陽新聞デジタル|さんデジ

「オズワルド」畠中さんが手術へ 初期の腎臓がん、ラジオで報告

 お笑いコンビ「オズワルド」の畠中悠さん
 お笑いコンビ「オズワルド」の畠中悠さん
 お笑いコンビ「オズワルド」の畠中悠さん(36)が、29日未明に放送されたラジオ番組で、初期の腎臓がんと診断されたと明かした。手術を受ける予定で、3月7日まで活動を休止するという。

 畠中さんは、昨年11月の検査で腎臓の腫瘍が見つかり、今年1月に改めて検査を受けた結果、がんと判明したと説明。放送後にX(旧ツイッター)で「今日から少しの間お休みをいただきますが、無事何事もなかったかのように戻ってくる予定です!」とつづった。

 「オズワルド」は畠中さんと伊藤俊介さん(34)のコンビで、近年は漫才コンクール「M―1グランプリ」決勝戦の常連。

(2024年02月29日 10時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ