山陽新聞デジタル|さんデジ

東京円、150円台後半

 29日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=150円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比18銭円高ドル安の1ドル=150円56~57銭。ユーロは03銭円高ユーロ安の1ユーロ=163円12~19銭。

 28日に発表された2023年10~12月期の米実質国内総生産(GDP)改定値が速報値から下方修正され、米長期金利が低下した。日米の金利差縮小を意識した円買いドル売りが先行した。

 神田真人財務官は28日、記者団に「行き過ぎた変動があれば適切な対応をする」と述べた。市場では「最近の円安傾向をけん制したことも、円買いにつながった」(外為ブローカー)との声があった。

(2024年02月29日 10時39分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ