山陽新聞デジタル|さんデジ

神戸市が高校通学定期無料化 授業料無償化の大阪府に対抗

 神戸市営地下鉄を利用する高校生=27日、神戸市
 神戸市営地下鉄を利用する高校生=27日、神戸市
 神戸市は2024年度当初予算案で、市内の高校に公共交通機関で通う生徒の通学定期券代を無料化する関連経費として12億3千万円を計上した。大阪府が進める高校授業料無償化に対抗し、子育て世帯をつなぎとめて人口流出を防ぐのが狙い。神戸市によると高校生の定期代無料化は全国初としている。

 「周辺県から(大阪へ)子育て世帯の流出が進み、非常に好ましくない」。久元喜造神戸市長は14日の記者会見で、大阪府が進める高校授業料無償化の影響に懸念を示した。府は所得制限なしで年間63万円まで高校の授業料を公費負担する。

(2024年02月29日 05時55分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ